読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しまぐらし ~事務屋の日記~

霞が関で国家公務員を務めていた事務屋さんが、ひょんなことから島に移住していろいろと思うところを書き連ねていきます。

新博物館関係の説明会が相変わらずアレな件

さて、防災関係の特集が大変素晴らしく、必見の広報つしま9月号ですが、おやと思うこともありまして。

http://www.city.tsushima.nagasaki.jp/live/kouhou/images/201609/kouhou201609.pdf


いや、ほら、長いこと役人やってたから悪く言いたくないんだけど、これだけは言わずにおれないことでおなじみの新博物館の件ですよ。f:id:mlit0352538421:20160920175815p:plain

10月上旬に、また説明会のようなものを開催するのだそうですよ。なので、『みなさんからご質問やご意見を頂戴したいと考えている』そうですよ。
うそでしょ?
本気で『みなさんからご質問やご意見を頂戴したい』と考えたら、この日程を選ぶかしら?


いいや、そんなわけなかろう。
こんなこと言ってはあれですが、どうせまた誰も来ませんよ。上対馬で素の市民(役人とかサクラを除く)が10人も来たら驚くよ。

そしたらですよ、10月上旬と言えば上対馬さかなクン、厳原ででんじろうのイベントがあるのだから、説明会の日程もこれにぶつければ枯れ木も山の賑わい(それは誤用)ってもんでしょうよ。

まさか、なるべく市民が来ないようにしている訳でもあるまいし、せめて厳原の日程はでんじろうのイベント後に設定するとか、ちょっとは工夫して見せてもらいたいものです。

 

f:id:mlit0352538421:20160920175756p:plain